通信講座に通う前に知っておこう!~行政書士の仕事内容とは~

法律のエキスパート

行政書士は、行政に関する法律のエキスパートです。相続問題や遺言書作成といった身近な家族の問題から、企業などで行うべき行政手続きなどに長けています。

新着情報

行政書士の主な業務内容

相続に関する書類作成

家族が他界した後の遺産相続に関する相談を受ける他、相続手続きに必要な書類作成も行います。生前の遺言書作成におけるアドバイスも行います。

行政手続きの代行

警察や自治体役場、保健所など行政に届け出が必要な手続きの代行を行います。必要書類を収集するほか、資格取得に必要な事柄のレクチャーも行います。

会社立ち上げに関する手続き

会社法に基づいた、会社設立までのお手伝いを行います。書類取り寄せから会社の作成、公証人役場や登記を依頼する司法書士と提携してフォローしていきます。

行政相談等も行います

自治体役場などが定期的に開催する「行政相談」等の相談員として輪番制で相談業務に付く仕事もあります。地域貢献ができる仕事です。

憧れの職業ランキング・ベスト3

no.1

公認会計士

「公認会計士」は企業の会計監査等に携わることができます。会社経理に対するコンサルティングも可能としています。

no.2

司法書士

司法書士は登記業務など、法務局や裁判所に提出する書類の作成を担う資格です。認定司法書士になると、簡易的な訴訟に対して代理人として出廷することもできます。

no.3

行政書士

行政に関する手続きの書類作成や手続き代行を行います。身近な法律駆け込み寺としても位置付けられています。

[PR]行政書士試験合格のために通信講座を利用
役立つ情報を多数公開♪

行政書士の通信講座の特徴「合格者が多い講座とは」

学生

通信講座で行政書士を目指すメリット

自分のペースでコツコツと学習を進めることができます。テキストには丁寧な解説が掲載されているので、何度か読み返すことで次第と理解が高まります。通信講座側が提示したスケジュールに基づいて学習を進められるので、添削レポートの提出を逃すこともありません。ゆっくりペースながらも確実に力を重ねていくことができます。

行政書士国家試験の合格者を多く輩出する通信講座の特徴

行政書士合格者を多く輩出する通信講座は、「とにかく分かりやすい」ことに尽きます。また「広く浅く」をモットーに、試験全体の6割を確実に取るためのピンポイント講座に徹底する通信講座も存在しています。中には、解答速報を発表するほか、会員専用の掲示板を作り同時期に試験合格を目指す受講生同士の交流の場を提供している通信講座もあり、多くの合格者を生みだしています。

広告募集中